日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフでイーグルを目指しましょう

ゴルフでイーグルを出すことはなかなか難しいですよね。プロゴルフ選手でも簡単に出すことはできません。簡単にできないからこそ挑戦する価値があるのです。鷲の次に待っているのはアホウドリです。

少ない打数でゲームに幕を閉じられる嬉しさ

ゴルフを長く続けてきた甲斐があって、見事イーグルを決めることができた方が数多いのではないでしょうか。規定の打数よりも2打少ない状態でゲームを終了させられたことで、だいぶ実力がついてきたことを実感している方が少なくないと私は思います。イーグルを決めた方は、次はアルバトロスに挑戦しようとする気になってくるのが多々あるのでしょうね。

イーグルを決められるだけの実力があって

プロゴルファーの多くは、さぞ何度もイーグルを決めてきたのでしょうね。ややもすればイーグルを決めること自体が当たり前だと感じているプロゴルファーが居ても可笑しくないですよね。そのプロゴルファーは、イーグルを容易く決められるだけの実力が自分に備わっていることを認識しているわけです。イーグルを決めてきた数だけ、プロゴルファーの戦歴の凄さを物語っていくことになりますね。イーグルを決めることもゴルフの醍醐味だと言えます。

鷲のごとくに目標達成に向かおうとする気迫

上見ぬ鷲という諺がありまして、誰をも恐れずに、傲慢に振る舞うという意味なのだそうです。その意味がゴルフのイーグルにも当てはまるのではないかと私は感じましたね。ゴルフでイーグルを決めた方は、先の諺の通りに向かう所敵無しだという程の気迫で、目標達成に向かって一直線に進んでいることをイメージさせます。取りも直さず障害に屈することが無い精神と実力がその方に備わっていることになるわけです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます