日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スノーボードの靴選び

スノーボードの靴はブーツのことです。この靴にはいくつか種類があります。それぞれの特徴を踏まえて選ぶようにしましょう。あなたのスノーボードパフォーマンスをサポートしてくれます。

靴選びは非常に重要な事柄

スノーボードは雪山で行うことがほとんどです。そのため、靴選びはキチンと行わないと後悔することが多いです。スキーならばシールをスキー板に貼り付けて登ることができますが、スノーボードは板ではなく靴で登ります。そのため、靴が悪かった場合、掛かる負担が非常に大きなものとなります。そんな負担を減らしたいのであれば、靴選びはきちんとしましょう。今回は、そんな靴選びについてのお話です。

フィット感が第一に優先するべき事項

靴選びの際に最も重視するべきことが、フィット感です。硬い靴、柔らかい靴、靴族の硬さは人によって良し悪しがはっきり分かれるので一概にはいえませんが、きちんとフィとしているかどうかというのは絶対に抑えて置かなければならないポイントです。つま先がだいぶ余っていたり、少し小さかったりすると、靴ずれを起こしたり歩くのが難しくなったりと、移動に際し大きな負担になるのでできるかぎり避けなければなりません。そのため、まずはピッタリかどうかというのを念頭に考えましょう。

新しい靴は怪我をしやすい

新品の靴というのは、まだ硬さが取れておらず、えてして怪我をしやすいものだというのをご存じですか?そうならないためにも、実際に使う前にきちんと履き慣らしておきましょう。購入してすぐは家で履き続けているとこなれてきて硬さが取れていきますよ。他にも、ジョギングをしたり飛び跳ねたりして、とにかく硬さを取っていきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます