日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプにおすすめのエアーマット

冷え込みがきつくなる時期のキャンプにはエアーマットが欠かせないですよね。テントでの快適な睡眠もサポートしてくれます。キャンプにおすすめのエアーマットを紹介します。

キャンプではなぜエアーマットがいるのか?

キャンプ場ではエアーマットがあると便利です。何故かと言うと、テントの中で寝るというのは、自宅でお布団やベッドなどで寝るのとは違います。エアーマットがあるのとないのとでは、寝る時の快適具合や寝心地が全然違ってくるんです。ではキャンプで使われるマットにはどんなものがあるのでしょう?それをご紹介したいと思います。

エアーマットには3種類あるんです

エアーマットには3種類あります。1つ目は、「エアーマット」です。その名前の通り、空気を入れて膨らませて使うマットの事です。2つ目は「インフレータブルマット」と言われるものです。これは半自動的にマットの中に空気が入ってマットの中にウレタンが含まれているマットの事です。そして3つ目は「ウレタンマット」です。これは上で述べた2つの物とは違って一切空気を使用しないマットの事です。

エアーマットの使い分けについて

人それぞれ好みというのはありますが家族で使用するなら「エアーマット」がいいでしょう。価格的に比較的安いのとマット類の中では高さが一番あるので快適です。オススメはロゴス社のエアーベッドで価格も3,500円~とお手頃です。若者には楽な「インフレータブルマット」がオススメです。空気が半自動で入るのでとても楽です。ダバダ社のインフレータブルマットは枕も付いていてなんと2,200円(2014年4月26日現在・アマゾン価格)と激安です。「ウレタンマット」では空気を使わないのでアウトドアに一番最適と言えます。軽くて丈夫なのと暖かいのがメリットです。一人でキャンプや山キャンプをされる人にオススメです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます