日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

お正月には花を飾りましょう

お正月に花を飾るときの時期や縁起がいいとされているものがあるのを知っていましたか。お正月に飾る花にもちゃんと意味があるのですね。正しく飾ってよい新年を迎えましょう。

年始はどんな花を飾ればいいの?

お正月になると家庭内でも様々な装飾を施しますよね。鏡餅や門松など様々ん縁起物をいえの中に配置します。こういった門松や鏡餅は有名であるので比較的飾るのに気は使いませんが、お花の種類はどうでしょう。年始に飾る花は家によって一概ではないことも多いですよね。今回は年始に飾るのにおすすめの花をご紹介していきます

正月花でおすすめのものは?

お正月の花の基本的なチョイスはやはり「松竹梅」から選ぶのが基本ではないでしょうか。松竹梅は縁起物として正月花によくえらばれることが多いです。ただあまりこれらの花達は花屋さんで販売されていることはないので、もしもこれらの花が簡単にはてにはいりそうにない場合は菊や蘭などをつかってもいいでしょう。

正月花はいつまで出すの?

正月花は一般的にいっておおよそ1月7日までに飾るものといわれています。これを「松の内」と呼ばれ世間の一般的な基準です。ただ地域によって2,3日日にちがずれたりするような場合もあるようなのであまり固く考えずにある程度ゴミのでぐわいなどにあわせてもイイといえるでしょう。しっかり心を込めて飾り、時間が来たら丁寧に片付けるようにしましょうね。心の込め方がその年の運勢をかえますよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます