日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフのグランドスラム

グランドスラムは様々なスポーツで使われる言葉で、ゴルフにもあります。ゴルフのグランドスラムといえばタイガー・ウッズですよね。彼の実力は誰もが認めています。神に最も近い男なのかもしれません。

グランドスラムは名誉ある称号

グランドスラムを達成するのは容易ではないことは分かっているけれど、自分の名を歴史に刻み付ける上で、グランドスラムは必要不可欠だとお感じになっている方が居ることでしょう。ともすればゴルフプレイヤーの中には、レジェンドになるために、グランドスラムを悲願にしているかもしれません。ゴルフ界で認められる存在になりたい強い意志が働くことで、先の願望が生み出されていくのではと考えられます。

グランドスラム達成の難しさ

タイガー・ウッズは、2000年から2001年までのメジャー選手権を4連覇達成したものの、その偉業が2年に及んでしまったため、惜しくもグランドスラムを逃してしまったのだそうです。メジャー選手権を4連覇達成するだけでも大変なことなのに、それを一年以内で達成しなければいけない条件の厳しさは尋常ではないですよね。いつの時代においても、グランドスラムを達成しようとするゴルフプレイヤーは少なくないのでしょうね。

私達に感動を与えた我らがタイガーウッズ!

先程タイガー・ウッズについて挙げましたが、彼は、2005年にダブル・グランドスラムを、2008年にはトリプル・グランドスラムを達成したとのこと!正に我らがタイガー・ウッズと言ったところでしょうかね!私は、やっぱりタイガーウッズは凄い!と感じずには居られませんでした。彼はレジェンドの名をほしいままにしたゴルフ界の英雄だと言っても過言ではないのですよね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます