日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バスケットボールのステップ

バスケットボールのステップにはいくつか種類があります。試合の中でうまくステップを使うことで有利にゲームを進めましょう。そのためにはステップ種類を覚え練習あるのみです。バスケのステップを紹介します。

足さばきはあらゆるスポーツの基本

空手、柔道、合気道、剣道、テニス、バスケ、サッカーなどなど、これらスポーツ及び武術において、足さばきというのは疎かにしてはいけないものの一つです。足さばき、つまりステップです。例えば、相撲やアメフトは、足を大きく上げ過ぎるとバランスが崩れやすいので倒れやすくなりますし、サッカーやバスケはステップの踏み方によって相手を撹乱することができます。そんなステップの重要性を、今回は紹介していきます。

足親指がステップの生命線

上手い選手廃道のッサ位のシフトウェイト(体重移動)が非常にうまいです。そして、その体重移動を支えているのが、足の親指です。踏ん張って急な角度で曲がるとき、意識するべきは足の親指であり、足親指をいかに鍛えているかでステップが楽になります。なので、ステップを強化したいなら親指を鍛えましょう。

トレーニングは日常でもできる

足親指を鍛えるのは、長い長いスパンで見ていかなければなりません。しかし、日常生活においても訓練ができるので、いつでもどこでもトレーニングが可能です。その練習方法とは、足親指を意識して移動することです。他にも、電車でつま先立ちしたり、走るときに足親指に力を込めるように意識したりと、日常生活の全てにおいて足親指を意識して行動しましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます