日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフの基礎をご紹介

ゴルフに限らず何をするにしても基礎が1番大事ですよね。基礎がしっかりしていないといくら練習しても上達は望めません。初心者のためにゴルフの基礎を紹介します。参考にしてみてください。

スイングするときのちょっとした心掛けで

物事をするには何事も基礎が大事です。それはゴルフにおいても言えてまして、スイングの仕方もゴルフの基礎の一つとなります。アッパーカットをするような要領でスイングをするのが良いそうです。ここで注意点なのですが、腰から動かし体重移動を掛けることを意識するようにしましょう。そうすることで理想的なショットが打てるはずです。

スイングが上手くなるための練習法

ここでもスイングの基礎のことを説明しますが、今度は体の回転を利用することについてです。腕にボールを挟んで胸の前で手が同じ状態を維持できるようにするというもの。この状態でゴルフクラブを持って、左右に向くのだそうです。その練習にはお金が掛かりませんので、それ程ハードルは高くないでしょう。使用するボールは安物でもいいようなので、すぐにでもその練習が始められるかと思います。

ゴルフのスイングの基礎を身に付けるには

大事なことなので、ここでもスイングのことを説明することにしました。最後はハーフスイングでして、この練習をしっかりやっていないとフルスイングの練習をしても中々上達できないのだそうです。ハーフスイングがしっかりできるようになることで、フルスイングができると言っても過言ではないという位に、ハーフスイングが重要視されています。もしフルスイングをしている中でスランプに陥ってしまった方は、基本に立ち返ってハーフスイングをされるのがお勧めです。ハーフスイングにはゴルフのスイングの基礎が凝縮されているので、良い成果が期待できます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます