日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スキーのバッジテスト

スキーのバッジテストはスキーヤーのステータスのひとつでもありますよね。バッジテストは各都道府県で行われています。スキーのテクニックを磨いてバッジテストに挑戦してみましょう。

スキーバッジテストとは何かをご紹介

みなさんのスキーの腕前はどれほどですか?初心者だけど最近スキーにはまってこれからどんどん上達したい、という人や、スキー歴は2桁で上級者だ!という方もおられると思います。初心者の方は滑りを見ただけですぐ判断できると思いますが、中級者や上級者の判断はプロじゃないと難しいですよね。日本にはスキーバッジテストというスキーの検定試験があります。これらをクリアすることは自分の腕前の証明になりますよ。

スキーバッジテストの概要

スキーバッジテストは全日本スキー連盟が定める公式のスキー技能テストです。6級から1級まであり、それぞれ与えられた課題をクリアすることで取得可能です。基本的には全日本スキー連盟に加入しているスキー学校にて試験を受けられます。スキー学校では3級以下のテストは講習会の時に行われ、2級以上のテストは別途で設けられる検定会に参加する必要があります。

バッジテストを受けて認定証をもらおう!

当たり前ですが、それぞれの試験の課題をクリアすることで、試験のレベルに応じた認定証を貰うことができます。認定証にはどういったメリットがあるのでしょうか。認定証のひとつのメリットは、もしあなたがスキーのインストラクターやスキー場でのスキーパトロールとして働きたい場合は認定証が必要になります。これらの仕事は1級の認定証が必要になってきます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます