日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプで活躍フライパン

フライパンは普段の生活でも活躍しますが、キャンプでも力を発揮してくれるアイテムです。底が深いフライパンは鍋料理ができ、お湯を沸かすこともできます。キャンプでは何かと重宝します。

フライパンの有無でだいぶ違います

キャンプの調理器具でこだわったほうが良いものの一つに、フライパンがあります。フライパンのよしあしで料理の質というのは大きく変わってくるものであり、使いやすいフライパンを一つ持っていくだけでだいぶ違います。今回は、そんなキャンプにおけるフライパンの選び方について紹介していきましょう。

フライパン選びのコツ

基本的にはクッカーセットなどにあるフライパンでいいのですが、その中でもテフロン加工しているものをおすすめします。いわゆる焦げ付かない鍋であり、こげをとるための面倒さがあるとないとでは掃除のときに大きく違います。もちろん、焦げ付かないように調理するのが一番なのですが、キャンプ場では火加減を間違えると言うことも多いので、慣れが必要なのです。

フライパンの洗い方について

当然ですが、フライパンは使うと汚れます。なので、速く洗っておかないと汚れがこびりついてしまいます。フライパンの洗い方の基本としては、まず、フライパンに水を入れ、それに火をかけ煮立たせます。そうすることにより、フライパンの汚れが浮くので、それを処分します。そうすることで、大きな汚れなどは全て分離されます。その後、キッチンペーパーなどでふき取るだけで大丈夫です。なお、神などはきちんとゴミ箱もしくは持ち帰って処分するように。ポイ捨てはやめましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます