日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプの動画はいろいろ

「キャンプ」の動画にはいろいろあります。自分たちのキャンプ風景を撮影した動画や初心者向けの動画もあります。また違う意味でのキャンプでは、プロ野球キャンプの動画もあります。

動画を撮るということ

世の中便利になったもので、最近では携帯電話のカメラ機能でも動画をとることができるようになりました。それをSNSなどに投稿して発表する人も多く、手軽に誰でもビデオ撮影が出来ます。そのため、手軽にホームビデオとしてキャンプで撮った動画を家族に送信する問うことも出来、よりわかりやすく楽しさを伝えやすくなりました。今回は、そんな動画についてお話していきましょう。

風景を撮る、生き物を撮る

昔は、珍しい生き物というのは目撃情報を聞き、そこからカメラなどを用意して探索をするというのが基本でした。しかし、今や誰もが簡単にカメラを持っている時代です。そんなわけで、珍しい生き物の生態を収めた動画や写真というのは、昔より比較的撮りやすくなっています。また、危険物の情報も伝えやすくなりました。例えば、触るだけでかぶれてしまうほど強烈な毒性を持ったカエンタケの発見情報や、スズメバチのコロニーなども、簡単に写真に撮れて注意を促すことが出来ます。

テンションに注意しましょう

動画撮影において最も避けなければならないのは、デリカシーの欠如です。例えば、キャンプなどで野生動物撮影をする際、他の人の邪魔をしてしまったり、他人の迷惑を顧みずに写真を撮ったりと、多くの人がそんな過ちをやってしまいがちです。テンションが高くなった結果、人として恥ずかしいことをし過ぎないように、TPOを弁えましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=ZtLksH7NrOE

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます