日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプの寒さ対策を紹介

夏場でも避暑地でキャンプをするときは寒さ対策が必要になります。また、夏だけでなく秋や冬のキャンプも当然ながら寒さ対策が必要になります。そこで寒さ対策グッズを紹介します。

キャンプでは寒さ対策が重要です

キャンプはしようと思えば季節を問わず出来るものですが、日本には春夏秋冬があるように季節によってかなり気温が違います。たとえ夏の暑い時期でもキャンプ場のある所は山や自然のある場所の為、寒さ対策を忘れてはいけません。せっかくの楽しいキャンプが寒くて楽しめなかったり、風邪を引いたり体調を崩したりして台無しにもなりかねません。

寒さ対策に焚き火はオススメです

寒さなんて気にしないで、1年中キャンプをして楽しみたいと思う人は多いと思います。まず手軽な手段としては「焚き火」ですね。簡易の焚き火台があると手軽に焚き火ができます。焚き火は温かいだけでなく、癒やしの効果などもあるそうです。焚き火台は大体3,000円くらいから5,000円台くらいであるようです。

その他の防寒対策グッズについて

防寒対策グッズにはキャンプ場で使うイスに被せて使う「チェアカバー」もあります。裏地がアルミ製なんおで保温性が高く、コンパクトに畳めばシート部分の厚みを増すことなんかも出来、コストパフォーマンスも良いのでオススメです。「ステンレス製マグカップ」も夜間は気温がぐっと下がって寒くなるキャンプでは大変にオススメです。ステンレス製なので保温性が良くてコーヒーやスープ等をこれに入れて飲むと冷えた身体を温める事ができてまたほっこりとした気分にもなれます。フタ付きのものもあるので暗闇でうっかりぶつかってしまってもこぼれて火傷などをしないのもいいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます