日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

東海地区でさくらんぼ狩り

東海地区でさくらんぼ狩りができる場所を探している人いませんか。東海地区のさくらんぼ狩りがリーズナブルな価格で楽しむことができるところもあります。さくらんぼ狩りに出かけましょう。

さくらんぼ狩 東海の場所

東海地方でさくらんぼ狩のできる県は静岡県ぐらいです。三重県や愛知県でもホームセンターなどでさくらんぼの苗木は売られていますが、そのほとんどは一般の家庭や農家が、自家用栽培のために購入しているようです。そんなわけで東海地方でさくらんぼはあまり商業的には栽培されていないようです。静岡県もさくらんぼ狩のできる農園は2箇所ぐらいです。本当に少ないです。これは東海地方が割合、温暖なためでしょう。

東海地方のさくらんぼ狩の時期

さくらんぼ狩の時期は大変短いです。静岡県の2箇所のさくらんぼ狩のできる農園は、具体的な名前を出しますと、はままつフルーツパーク時の栖は5月下旬から6月上旬、時間は9:00~21:00.平松観光アグリス浜松湖は5月上旬から5月下旬、時間は9:00~16:00です。いずれも1ヶ月あるかないかの期間です。さくらんぼ狩の時期が短いということは、栽培されているさくらんぼの品種少ないことです。ところで、さくらんぼ狩は年により、時期がずれるといいますから、5月下旬を目当てに行かれたらよいと思います。

東海地方のさくらんぼ狩の料金その他

料金は大変安いです。ひょっとしたら、全国で一番安いかもしれません。はままつフルーツパーク時の栖では大人で700円、小学生、中学生で300円、幼児は無料です。これは関西より、はるかに安いです。おそらく、さくらんぼ農園はさくらんぼ狩の時期も短く、あまり利益も考えていないようです。その分、さくらんぼ刈を楽しむ人にとっては経済的に楽しめるポイントかもしれません。静岡県の二つの農園は近接しており、電車や車で行くのに便利です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます