日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

指宿温泉近くの観光名所

指宿温泉は薩摩半島の南端にある、鹿児島県最大の温泉地。かつて薩摩藩主が愛用していたという「殿様湯」をはじめ、9つの公衆浴場が点在します。また、海岸の砂浜で砂をかぶるユニークな入浴「砂むし風呂」は、指宿温泉を訪れたらぜひチェックしたいところです。

指宿が誇る天然の「砂むし風呂」

砂浜に湧く温泉の地熱を利用し、顔だけ出した全身に砂をかけてもらいます。海岸で潮騒に耳をすませつつ身体からジワーッと汗が吹き出し、まるでサウナに入っている気分。体内の毒素がスッキリと出た感じで、身も心も爽やかになります。

浦島太郎の伝説がある「長崎鼻」

薩摩半島の最南端に突き出た岬。浦島太郎が竜宮城へ旅立った岬という伝説があり、別名「竜宮鼻」ともいわれています。近くには乙女様を祀った竜宮神社も。この一帯は国立公園に指定されており、風光明媚な海岸線が連なるすばらしい景観です。

篤姫ゆかりの地「今和泉」

大河ドラマの主人公にもなった、薩摩が生んだ幕末の才女・天璋院篤姫。今和泉は篤姫ゆかりの地として有名です。幼少期を過ごした今和泉島津家下屋敷跡や、島津一門がお参りをしていたという八坂神社など、今もなお城下町の風情が残る史跡をたどってみましょう。

温暖な気候で“日本のハワイ”ともいわれる指宿。豊かな自然のある山と海に囲まれ、その上800箇所以上もの源泉で温泉が楽しめる楽園は、たくさんの人たちに愛されています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます