日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

佐賀のサッカーグラウンド・コート情報

サガン鳥栖がホームタウンの佐賀県ですが、県内のサッカーグラウンドはどのようなものがあるのでしょうか。今回は佐賀のサッカーグラウンドをご紹介します。

ベストアメニティスタジアム

ベストアメニティスタジアムは佐賀県鳥栖市にあるサガン鳥栖のホームグラウンドで国際試合も行われています。利用時間は9:00から22:00までです。利用料金は9:00から13:00までと13:00から17:00までが16,770円、17:00から22:00までが20,960円となっています。夜間照明は30分単位で8,900円で利用することができます。アクセス方法はJR鳥栖駅から虹の橋を渡って徒歩3分です。アクセス抜群の素晴らしいサッカーグラウンドでプレーしてみたいですね。

佐賀県総合運動場

佐賀県総合運動場は佐賀県佐賀市にある施設です。こちらもサガン鳥栖が時々公式戦を行うグラウンドです。芝のグラウンドが4面、クレーのグラウンドが1面用意されています。利用時間は8:00から21:00までです。利用料金は4時間で陸上競技場が5,250円、補助競技場が3,050円、球技場が2,280円となっています。アクセス方法はJR佐賀駅から徒歩20分です。

佐賀県フットボールセンター

佐賀県フットボールセンターは佐賀県サッカー協会が運営する人工芝のグラウンドです。利用時間は8:30から21:30までで、6月から10月までは7:30からです。利用料金は1時間2,050円となっています。アクセス方法はJR筑肥線東唐津駅から徒歩15分です。

まとめ

サガン鳥栖の活躍の影響もあってか、佐賀には素晴らしいサッカーグラウンドが多くあります。サガン鳥栖に続くチームがこの佐賀のサッカーグラウンドから登場するのが楽しみです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます