日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

運転免許合宿ってどんな料理が出てくるの?

運転免許合宿に参加するときに、食事内容はやはり気になりますよね。
実は、運転免許合宿の食事に力を入れている自動車学校がものすごく多いんです。
せっかくなら、おいしい食事のあるところを選んで、合宿を少しでも楽しいものにしたいですよね。

ご当地グルメがおいしい運転免許合宿

自動車学校によっては、そのときの郷土料理やご当地グルメを中心とした食事を用意しているところも多くみられます。
合宿中にもご当地グルメを味わうことで、ちょっとした観光気分に浸ることができるのが嬉しいですね。
北海道の帯広第一自動車学校では、十勝港から届けられるカニなどの新鮮な海の幸のほか、日高山脈でとれる山の幸も人気を集めています。
また、山形県の米沢ドライビングスクールでは、なんと合宿の特典で米沢牛を頂けます。
ほかにも静岡県の静岡県セイブ自動車学校ではうな重が、香川県の銀星自動車学園では讃岐うどんや名産のハマチが、大分のきつき自動車学校では地鶏が楽しめます。

ビュッフェスタイルも人気

栃木県の那須自動車学校や、静岡県の浜松自動車学校浜松校などでは、ビュッフェスタイルの食事を楽しむことができます。
あたたかい食事を好きなだけ食べられるビュッフェは、男女問わず人気を集めています。
また、鳥取県の倉吉自動車学校では3食のバイキングだけでなく、毎週木曜日に行われるスイーツバイキングも見逃せません。
新潟県の田上自動車学校では、おいしいコシヒカリを中心に、料理はすべて手作りのものが並びます。
食物アレルギーにも対応してくれるのが嬉しいですね。

まとめ

せっかくの免許合宿なので、住み慣れた地とは違う、ご当地の空気から食事まで楽しんでみてはいかがですか?
食事がしっかりとしている合宿所なら、運転練習も頑張れますね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます