日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サバゲー でおすすめの電動ガン

サバイバルゲームの電動ガンの特性と、初心者・ベテラン関係なく推奨できる電動ガンを紹介します。

電動ガンの特徴

銃身の上部のスライドを引き、一発ごとに撃ちだす「エアコッキングガン」、パワーこそ安定しているが、外の環境でパフォーマンスに影響が出る「ガスガン」とは違って電気によって動き、安定したパフォーマンスとコスパを備えた次世代型のエアガンです。
サバゲーは通常、この電動ガンを主武装にして戦います。

しかしながら、電動ガン独特の欠点もあります。
第一に、「音がうるさい」ということです。
屋内では言わずもがな、野外においてもその音は工事で使う工具のように音が通るので、音の方向から存在を感知されやすい弱点があります。
これに比べると、ガスガンやエアコッキングガンは音が小さく、連射してその場にとどまってもばれにくいことがあります。

また、長い銃身に電気のバッテリーを装填していることもあり、重いものが多く、取り回しが悪くなりがちなこともデメリットの一つです。

おすすめのモデル

しかしながら、火力に優れ、環境にも左右されない電動ガンは、サバゲーでは必須アイテムです。
電動ガンの中でもデメリットを排除した高性能のモデルを紹介します。

H&K社の、MP7というモデルです。

このモデルは、電動ガンの中でも最大の長さが50cm程度で、重量が1kg代と、「低重量・短身」と、電動ガンの中で群を抜いた取り回しの良さを誇ります。
また、「フォアグリップ」と呼ばれる銃身前部の取ってを立てたり寝かせたり、後部のスライドを伸縮させたりできるので、安定して狙いを付けるとき、特に移動の際、拳銃と同じ取り回しをするときなど状況に応じ変形できる特徴があります。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます