日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

京都の旅行なら 太秦映画村で記念撮影♪

京都市右京区にある東映太秦映画村は東映の京都撮影所の一部を一般公開した日本映画のテーマパークです。時代劇の殺陣ショーや撮影会、キャラクターショーを始め殺陣講座などの体験ができたり衣装を借りることもできる施設です。記念撮影ができるスポットがたくさんあるのでカメラを持って出かけたいですね。

忍者衣装の貸出

お子様連れにおすすめするのは忍者衣装の貸出です。衣装サイズは90cmから140cmで別途¥1000(保証金¥2000)が必要です。衣装処で忍者に変身したら施設内を自由に散策できます。撮影スポットはたくさんありますが江戸の町並みが雰囲気がでておすすめです。*保証金は衣装返却時に返金されます。

扮装写真館

扮装の種類は女性に人気の舞妓やおいらん、お姫様と憧れの衣装がたくさんあります。男性向けには新選組や坂本龍馬などが人気でお殿様の衣装もあり全部で30種類以上もあります。お子様向けにも舞妓の衣装があり、あんみつ姫や忍者もあります。背景は扮装に合わせて合成され、記念写真を作ってもらえます。洋服のまま、およそ5分で変身できます。別途撮影料金がかかります。

時代劇扮装の館

こちらは映画村に入村しなくても撮影が可能です。茶々や千姫、金さんや水戸黄門と扮装の種類は40種類以上です。メイク・結髪・着付けなどは東映の映画・テレビのベテラン技術者が結髪から着付けまですべてを手がけてくれます。メイク・着付けに40分~60分かかるります。変身のあとは、プロカメラマンに写真を撮影してもらうことができます。(別途で撮影料金が必要となります。)

まとめ

施設内には史上最恐のお化け屋敷や超立体360シアターなどたくさんのアトラクションもあります。変身しなくても十分に楽しめ、記念写真を撮る場所が盛りだくさんです。晴れの日に訪れたい施設です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます