日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

運転免許合宿に必要なもの

今回は、運転免許合宿に必要なものをまとめました。
持ち物リストを作るときに、ぜひ参考にしてください。
遠方での合宿ならば、忘れ物を取りに戻ることはできないので、忘れ物がないように気をつけましょう。

入校時に必要な書類

まず、自動車学校への入校手続きに必要な書類をまとめました。
・本籍地記載の、三か月以内に発行した住民票
・健康保険証や写真付き住民基本台帳カードなどの身分証明書
・シャチハタでない印鑑
・健康保険証(コピーでも大丈夫です)
・(再取得の場合は)運転免許証

合宿に必要なもの

合宿中は教科書や筆記用具を持ち歩くことになります。
そのため、A4サイズのものが何冊か入るカバンと筆記用具を用意しましょう。
マークシートの試験もあるので、鉛筆やシャープペン、消しゴムも忘れないようにしましょう。

生活必需品

長期間の合宿になるため、日用品はしっかりと準備しておきましょう。
衣類については、後述します。
・歯ブラシやタオル、ヘアドライヤーやヒゲ剃りなどの洗面用具
・シャンプー・リンス・石けん
・携帯電話の充電器
・化粧品
・(必要ならば)メガネやコンタクトレンズなどの視力調整用具

衣類

合宿中は、露出の少ない動きやすい服装が好ましいです。
とくに二輪教習の場合は、長そで長ズボンが必要になります。
靴もハイヒールやサンダルは避けて、スニーカーなどの運転しやすい靴を選ぶようにしましょう。
また、底の厚すぎるスニーカーも、ペダルの感覚がつかみづらくなってしまうのでやめましょう。
着替えは大体3~4日分用意しておくとよいでしょう。
また、冬場はもちろん、夏場でも冷房などで冷えてしまうことも考えられるので、カーディガンなどの羽織り物を一枚用意しておくと便利です。

まとめ

免許合宿は平均2週間以上と、長い合宿です。
忘れ物をしないように気を付けましょう。
逆に持っていきすぎもよくありません。適度な量を心掛けましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます