日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

関係別の成人式に渡すお祝い金の相場

成人式のお祝いの相場は、成人を迎える人との関係性によって異なります。
金額は個人によってばらつきが大きいですが、一般的な金額をまとめてみました。
参考にしてみてください。

お祝いの相場

成人する人にとって自分が、
・両親ならば1万円から5万円
・おじ、おばならば1万円から3万円
・祖父母ならば1万円から5万円
・社会人の兄、姉ならば3千円から1万円
・その他知人などならば5千円から1万円
が相場となっています。
ただし、兄姉の場合、人数が多ければ各自少額出資をして、1万円などキリのいい金額になるように合算してもお祝いを包んでもよいとされています。
お祝いを包むときには紅白の蝶結びののし袋に「祝御成人」「御成人御祝」「御祝」と表書きには書くようにしましょう。
また、お祝いを渡すのは一般的に成人式の当日、もしくは前日までとされています。
遠方に住んでおり、お祝いを郵送する場合は、その日に間に合うように手配するようにしましょう。
また、成人のお祝いに現金は少なめにして、成人した後や就職時に役立つプレゼントを添える場合も多くあります。
中でも、スーツやネクタイ、時計や万年筆、バッグなどが人気です。

お祝いのお返し

成人のお祝いはごく親しい人から贈られるもののため、基本的にはお返しは必要ありません。
そのかわり、お祝いをもらった本人が必ずお礼の電話をしたり、お礼状を送ったりするようにしましょう。
その際、成人の記念写真を同封すると喜ばれます。
また、身内以外からお祝いを頂いた場合は、頂いた金額の3分の1から半分程度のお返しをするようにしましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます