日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

温泉 秘湯といえば 長野のココ!

信州長野県は、日本でも屈指の温泉王国です。
その中でも秘湯といわれている温泉を紹介します。
ご想像のとおり、山奥にあります。

唐沢鉱泉

茅野市、八ヶ岳天狗岳の西尾根登山道の起点にあります。
武田信玄の隠し湯と言われています。二酸化炭素冷鉱泉の源泉は冷たくて入れません。
そこの一軒宿では日帰り入浴・宿泊が可能です。
特に疲労回復の効果があり、天狗岳登山の疲れを癒してくれます。
たどり着くまでの車道はガタゴトですが、温泉施設はとてもきれいです。

本沢温泉

南佐久郡南牧村にあり、本沢温泉駐車場から渓谷を歩くこと2時間のところにあります。
八ヶ岳硫黄岳直下の標高2150mという高所にあります。
日本最高所にある露天風呂で、歩いて行かないと入れない秘湯です。
冬でもスノーシューを履いて行くことができます。
3時間はかかりますが、ちょっとした雪山登山体験ができます。

白馬鑓温泉(はくばやりおんせん)

北安曇郡白馬村にあります。
白馬鑓ヶ岳の中腹にあって、白馬岳から回っても、猿倉から上がっても徒歩で4時間以上かかります。
こちらも日本最高所にある露天風呂で、歩いて行かないと入れない秘湯です。
標高2100mの雲上の温泉なので、雲海を眺めながら、信越の名峰、ご来光がとてもきれいです。
夜は露天風呂から満点の星空を満喫できます。
冬は閉鎖してしまいます。

湯俣温泉

大町市にあり、高瀬ダムからダム湖のほとりを歩くこと3時間程のところにあります。
北アルプスの登山ルートの一角にあるため歩いて行かないと入れない秘湯です。
道は割と平坦なため、子供連れでも行けそうです。
湯俣川まで行くといたるところに源泉が湧き出ています。
自分で河原を掘って作る手製の温泉は格別です。
スコップがあると便利です。
もちろん、普通の温泉施設もあります。

おわりに

信州の秘湯は何時間も歩かないとたどり着くことができないところがたくさんあります。
大変な思いをしてたどり着く景色と温泉が、苦労を吹き飛ばしてくれます。
登山の疲れをスーッと癒してくれます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます