日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

温泉 行くなら秘湯 登山客が見つけた絶景の露天風呂

秘湯といったら、交通の便が悪くても行きたい!
そしてできれば人に教えたくない!なんてイメージですが、
山の奥深くにある人気の絶景露天風呂温泉を教えちゃいます。

姥湯温泉 桝形屋

(うばゆおんせん)は山形県米沢市にあります。
国道13号線を福島から山形方面に向かい、かなりの狭い道を車で小1時間ほど登ったところにあります。
吾妻連邦の北側に湧く秘湯で、
大自然の中、迫力のある奇岩のそそり立つ絶壁を見上げながら入る露天風呂は、
おもわず歓声が漏れると言います。
お湯は白みがかかった硫黄線です。

高天原温泉

富山県富山市有峰黒部渓谷にあります。
標高2060mの高地にあり、「日本一遠い温泉」として有名です。
車ではいけないその距離は、山小屋から最短でも徒歩およそ13時間。
普通の登山者でも山小屋に最低1泊は必要で、
初心者なら2泊以上するのが賢明とか。
突然の雨も多く、本格登山の準備と覚悟が必要です。
苦労してたどり着いた渓谷の露天温泉は格別でしょう。
温泉マニアなら一生に一度は行ってみたい温泉だそうです。

白馬岳蓮華温泉

新潟県糸魚川市にあります。
冬季は閉鎖されて行けません。
北アルプス白馬岳の中腹にあり、国道からくねくね細い道を車で行くこと50分。
露天風呂はロッジから山道を5~15分歩いたところに散在しています。
泉質の違う天空の混浴露天風呂4つを、はしごして堪能できます。
お天気がよければ、北アルプスの山々が見える景色は抜群です。
ただ、脱衣所がないので女性には優しくありません。
それなりの準備と覚悟をもってお出かけください。

おわりに

秘湯に行くには体力と気力がいります。
整備された温泉ではないので大自然に溶け込んでいます。
絶景を眺めながらの温泉は、登山の疲れも癒やしてくれるはずです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます