日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

花見の料理の定番といえば

お花見といえば、桜と同じぐらい楽しみなのがお弁当ですね。
開けた瞬間、わっと歓声があがる定番メニューを選んでみました。

おつまみ系はやっぱり揚げ物

お酒にもご飯にもあう揚げ物はお花見料理の定番です。
やはり王道は鶏のから揚げ。これ抜きでは始まりません。
揚げたてを食べるときと違って、冷めてもおいしいようにしっかりと下味を付けておくのがポイントです。
衣さくさくのエビフライも不動の人気ですね。
手作りのタルタルソースは美味しいのですが傷みやすいので、市販のチューブ入りのものを持参するのもよいでしょう。

メインはお寿司、おにぎりで彩りよく

メインとなる主食系ですが、片手でも持ちやすいものがよいですね。巻き寿司、いなり寿司なら気軽につまめてぴったりです。
見た目も楽しい飾り巻き寿司なら子ども大人も大喜びでしょう。
おにぎりも一口サイズにして、ラップでくるんでおくと手に取りやすいですね。
筍ご飯や豆ごはんなら季節感もあって最高ですが、時短派には混ぜるだけでOKのおにぎり用の具材もたくさん出ていますので、梅、青菜、鮭、のり卵などで何色か揃えると、これだけでも華やかです。

じっくり作った煮物もやはり根強い人気

お花見弁当の煮物定番といえば筑前煮。しっかり味のしみたおかずでご飯もすすみます。
ふきと高野豆腐の炊き合わせなど、季節を感じるものもよいですね。
煮汁を少なめして、とりわけの時に垂れないように工夫しましょう。

まとめ

満開の桜の下で広げるお弁当、皆でわいわい囲めばまた格別です。
花冷えのするこの季節、温かい飲み物も忘れずに。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます