日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

北海道旅行の注意点 上着の必要性について

人気の国内旅行先の上位に入る北海道。夏は不快な湿気もなく、最高の避暑地です。
さて北海道旅行をもっと楽しむ為に、今回は「上着」の事をお話します。「え?夏でも上着が要るの?」と思われましたか。
実は筆者は、北海道出身です。経験を元に今回は北海道旅行の注意点として、上着の必要性についてお話しさせて頂きます。

日本の最北との認識で

地図を見ると一番北です。梅雨も無く湿度が低いので夏は最高ですが、特徴として朝や夜と日中とではかなりの気温差があります。
例えば札幌では、7・8月に最高気温が32度の日の最低気温は24度など、日内差10度前後が普通です。夏の夜、と朝方の寒さを地元民は家の中でも感じています。旅行でも同じだと思ってください。

朝、晩は季節が移動する

観光には移動が伴いますね。夏の早朝移動時、夜の観光時、是非一枚ジャケットのご用意をお願いします。
夏と限定するのは理由があります。暑い時期の旅準備、恐らく長袖の上着などは思いつかないでしょう。
こちらのお店にも売っておらず寒いままの観光で、楽しめないと残念です。
朝晩は季節が移動します。夏なら秋になります。

お勧め

キーワードは風を通さない、です。そこでお勧めはウインドブレーカーです。丸めて良し、多少の雨もはじきます。自然いっぱいの土地での観光、カジュアルな格好にも馴染みますね。

寒いとばかり言ってすみません(笑)でも一枚の上着を重ねて、北海道の温かい思い出を沢山作ってくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます