日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

イルミネーション 京都 嵐山で楽しむ

冬はイルミネーションがあちこちで盛んに輝き、寒さを吹き飛ばそうとしてくれますね。でも、イルミネーションスポットはあまりにたくさんありすぎて、何処を回ろうか悩んでしまうもの。今回は、京都・嵐山周辺のイルミネーションイベント『嵐山花灯路』をご紹介します。

日本情緒、灯りと花の路

京都の代表的観光地である、嵯峨・嵐山地域。春は桜、秋は紅葉、歴史的文化遺産にも恵まれ、観光シーズンは毎年多くの人で賑わいます。
その嵐山のイルミネーションイベントが、『嵐山花灯路』。約5kmにも及ぶ「灯りと花の路」はその名の通り、京都いけばな協会によるいけばなプロムナードや、約2500基の和の情緒・露地行灯によって演出され、情趣豊かな雰囲気を作り上げます。期間は12月中旬の約1週間と短いですが、毎日17:00から20:30まで点灯し、期間中は、二尊院、落柿舎など周辺の寺社や文化施設が夜間の特別拝観・開館・ライトアップなどを行います。拝観料などを除き、散策は無料。
嵐山の象徴である渡月橋周辺や、竹林の小径のライトアップも行われ、静かな夜を幻想的に演出します。2014年度には初のクイズラリーも実施。

アクセス

京都へは、公共交通機関を利用しましょう。
JR嵯峨野線・嵯峨嵐山駅、阪急嵐山線・嵐山駅、京福電鉄・嵐山駅を下車し、徒歩で各所へ。

ど派手なきらきらイルミネーションも楽しいですが、歴史の都・京都で幽玄な日本情緒をゆったり味わうのも乙なものですよ。この嵐山花灯路は、『京都・花灯路』の一環で、他にも東山で3月に行われます。見逃した人は、ぜひそっちのイベントもチェックしてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます