日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サバゲー 初心者 も参加しやすいフィールド一覧

サバイバルゲームでは、その専用のフィールドが無数に用意されています。
このうち、初心者が経験を積むのに便利なフィールドとはどのようなものでしょうか。
ここでおすすめステージの要素について見ていきましょう。

屋内が望ましい

まず、サバゲーのステージには屋内と屋外があることを紹介します。
屋外は屋内に比べ「施設が整備されていない」ことが多いのです。
というのも、屋外ステージはもともと開放的な森林の中であったりすることが
多いからです。
また、整備されている屋外ステージもありますが、
屋外は基本的に開放的であり、視野が広くとれ、壁などの障害物が少なく
行動の自由度が高いのが特徴です。
しかし、これは逆に言うと、それだけ立ち回りは難しくなるはずです。
なぜなら、自由度がありすぎて、何をしていいのか、どこをどのように動けばよいのか
混乱を招きやすいからです。
逆に、屋内は壁やバリケードが張られていて移動できる方法は限られています。
その反面、多くのプレーヤーの立ち回りは制限され、
「経験による立ち回りのうまさの差が少なくなる」のがメリットです。

高低差が少ない

高低差など、立体的な情報は経験とともに吸収できます。
もちろん、上の方が下を見渡せるので上を取ることで有利になりますが、
上を取ることにも立ち回りの問題がついてくるので、
それがそのままスキルの高低差に繋がり、初心者にはハードな面があるのです。

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます