日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サバゲー 服装 を黒でまとめてみた

今回は、サバゲーの服装を全て黒で統一する具体例を紹介します。

胴体・下半身

まず、一番身体の大きな部分から決めていきます。
今回採用したものは、アメリカからの輸入品であるBDU(戦闘服)の黒色です。
この衣装の良いところは、完全に無地であり、他のメーカーで作られた
アーマーやプロテクターなどと組み合わせしやすい汎用性です。
さらに、迷彩服と比べてこの服自体は威圧感はなく、一見作業服にも見えますので
ちょっとした野外の作業やゲーム間の買い出しに出ても問題ありません。

ゴーグル・マスク・ヘルメット

こちらは、SWATのヘルメットを採用します。
この製品の最大の特徴は、「ゴーグル・マスク・ヘルメット」の機能が全て一品で賄える
ガスマスクであるということ、また、顎の先端、首筋までしっかりと覆ってくれるので
マフラーやスカーフのような防護布いらずなことです。

アーマーベスト

「OTV インターセプター アーマーベスト」を採用しました。
前面にミニポケット多数、大型ポケットが1つ付いており、
メインウェポン・サブウェポンのマガジンを収納するのにふさわしいでしょう。
また、アメリカBDUよりも色が濃いので色のメリハリが強調されて
ルックスが洗練されます。

ブーツ

「SWAT ミリタリーブーツ」を採用しました。
もともとはSWATの作戦行動用のブーツですが、
用途はハイキングなどのアウトドアブーツとしても機能するので
冬場では一般のファッションに混ぜても違和感もなく、
ファッショナブルで機能的なブーツです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます