日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

旅行で温泉にゆっくりつかろう 〜関西編〜

関西にはその地域の特徴的な温泉を楽しむ事ができます。
関西の中でも大自然に恵まれた癒しの温泉をご紹介致します。

月光園 鴻朧館(げっこうえん こうろうかん)

数ある有馬温泉のなかでも自家泉源の金泉は数が少なく、姉妹館の游月山荘の温泉を渡り歩いて合わせて9つの温泉をお楽しみ頂けます。
洞窟風呂やワイン風呂、貸切風呂など多彩な温泉を楽しむ事ができます。
有馬温泉は関西の奥座敷と呼ばれ1000年以上の歴史があります。
世界でも珍しく単純性温泉・塩化物泉・硫酸塩泉・二酸化炭素泉・炭酸水素塩泉・放射能泉・含鉄泉と7つの成分が含まれています。

西村屋本館(にしむらやほんかん)

創業150年の山陰随一の純日本老舗旅館の西村屋本館と
五万坪の大庭園で森林に囲まれた新しいホテルの西村屋ホテル招月庭があります。
冬は松葉蟹を満喫することができます。
城崎温泉は外湯(そとゆ)めぐりが出来ます。
「一の湯」「さとの湯」「御所の湯」「鴻の湯」「柳湯」「まんだら湯」「地蔵湯」の7つの外湯を自由に入る事ができます。
浴衣で外湯巡りは城崎温泉の名物です。

ホテル浦島(ほてるうらしま)

ホテル浦島は海と山に囲れた吉野熊野国立公園の中にあります。
「本館」「なぎさ館」「日昇館」「山上館」の館があります。
温泉の中から太平洋が一望できる洞窟温泉「忘帰洞」と館内でバラエティー豊かな6ケ所の温泉巡りが名物のホテルです。
夕食にはまぐろの解体ショーのバイキングをお楽しみ頂けます。

まとめ

関西にはこんなにもたくさんの温泉がありますので、日々の生活の疲れを癒しに、ぜひいってみてください!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます