日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケ店でアルバイトをしよう

カラオケ店でのアルバイト業務はどのようなことをするのでしょうか?カラオケ店は24時間やっているところもあるのでしっかり稼げそうなイメージがありますよね。カラオケバイトを紹介します。

カラオケ店でアルバイトをしよう

結構ハード! でも楽しいカラオケバイト

カラオケでのアルバイトでは、なんといっても接客性が問われると思われます。人と話すことが好きだったり、音楽が好きだ、という人は楽しく働ける場です。しかしながら、カラオケの業務はサービス業。つまり、お客様にいかに満足してもらえるかが大切なのです。

いったいどんな業務内容なのか?

カラオケアルバイトの業務内容は、基本的にドリンク・フードをお部屋に運んだり、お客様が退室したあとに迅速に部屋を片付けたり、会計をしたりなどです。が、オープン前に出勤するとなると、カラオケ機械の立ち上げなども行います。友達とカラオケに行ったりした時に困ったら、わざわざ店員さんを呼ばずとも対応できたりしちゃいます。

いかに明るく、笑顔で対応できるか

サービス業には笑顔が不可欠だと思われます。カラオケの店員さんも明るい笑顔の人が多いイメージがありませんか? これは、お客様側に気持よく店内で過ごしてもらうためです。また、笑顔で頑張っている時にお客様に笑顔でありがとう、などと言われれば疲れも吹っ飛びそうなほど嬉しくなります。接客の何が楽しいかがよくわかると思いますよ。カラオケの機材を扱う以外は基本的に居酒屋と変わらないので大変ではありますが、一度経験してみるのも良いのではないでしょうか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます