日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

クリスマスプレゼントに花

クリスマスのプレゼントに花はいかがでしょうか。花には花言葉という強い武器もあるので、自分の思いを密かに忍びこませることもできます。クリスマスプレゼントにおすすめの花を紹介します。

クリスマスプレゼントに花

定番中の定番といえばこの花

プレゼントの花って言えばバラってイメージが有りますよね。バラの贈り物は赤がイメージ強いですが色や咲き方によって花言葉が変わってくるのがバラの面白いところです。赤いバラは送るのが恥ずかしいという人はピンク色のバラを送ってみてはどうでしょうか。プリティーピンクのバラは『かわいい人』ブライダルピンクのバラは『愛している』という意味があります。その他にもいろいろと意味があるので調べてみると面白いですよ。

クリスマスはやっぱこれですよ

クリスマスフラワーといえばやっぱりポインセチアですよね。ポインセチアの赤はキリスト血、緑は農作物の成長、白は純白の意味があるんです。花言葉は『祝福する」「聖なる願い」等が挙げられます。さすがクリスマスフラワーといったところですね。でもポインセチアってもらってもどうして良いかわからないですよね。なのであげるかどうかは貴方次第です。

クリスマスローズはもらって嬉しいの?

クリスマスに贈る花は薔薇かクリスマスローズの二択になっている気がしますが、クリスマスローズはもらって嬉しいのでしょうか。花言葉は「中傷」「いたわり」「慰め」「私の不安を和らげて」これらが挙げられますが、これを今現在付き合っている男性からもらうとなんか違いますよね。どちらかと言うと女性から渡したいかもですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます