日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフ用語の「シャンク」

ゴルフの用語にシャンクというものがあります。このシャンクの意味を知っていますか?ゴルフのミスショットですが周りの人は注意しておかないと危険かもしれません。シャンクとは何かを紹介します。

ゴルフ用語の「シャンク」

ゴルフのシャンクって何?

ゴルフ用語に「シャンク」というミスを指す用語があります。ゴルフをしたことがない人はどういったミスなのか「シャンク」という単語からでは想像がつかないのではないのでしょうか。シャンクとはボールを打った際にボールが右方向に飛んでしまうミスのことです。シャンクはゴルフの中では恥ずかしいミスとされています。

なんでシャンクは起きるのか?

初心者の方がよくする代表的なミスの一つがシャンクです。ボールを真直ぐ打ったはずがあらぬ方向に飛んでしまうミスですが、なぜシャンクは発生するのでしょうか。答えは簡単です。それはボールをヒットする際にゴルフクラブの根っこの部分でボールを叩いてしまうからです。ボールをゴルフクラブできちんと捉えれていないミスなので、一般的には恥ずかしいミスとして知られています。

シャンクを改善するための練習

もし、ゴルフ場を回っている際や打ちっ放し場にてシャンクを頻発してしまう場合は、意識やフォームを改善する必要があります。意識としてはまずゴルフクラブの先っぽでボールを飛ばすイメージを持って打つ練習をしましょう。フォームとしてはスウィングの際に体が前のめりになりすぎていないか注意してみましょう。この2つを行うだけで、あっという間にシャンクをしなくなりますよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます