日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフの上達法とは?

ゴルフの上達法には何があるでしょうか?マメを潰すほどスイングをするやプロによるレッスンを受けてみるなど上達法はいろいろあります。ゴルフをはじめたばかりの人は参考にしてください。

ゴルフの上達法とは?

ゴルフの上達には練習あるのみ

ゴルフに限らずスポーツにおいて上達する方法は一つしかありません。それは練習です。練習なしで上達は不可能です。なので、ゴルフにおいてもいかに効率良く練習をたくさんこなせるかが重要です。ゴルフは特に練習のスポーツとも言われています。野球やサッカーなど対戦相手のアクションに自分のパフォーマンスが影響されないスポーツなので、いかに試合中に練習成果を発揮出来るかが重要です。

ゴルフの練習の基本はやはり素振り

ゴルフは用具が必要なスポーツです。練習するにもゴルフ場まで行く必要が生じます。ちょっとした時間ができた際に練習することが難しいのですが、できる練習もあります。素振りはその一つです。素振りはゴルフにおいてとても重要な練習です。頭でイメージしたフォームを体に落としこむのに最適な練習だからです。練習できる時間がある場合は素振りをしてライバルと差をつけましょう。一球一球大切にしましょう。

打ちっ放しで意識すること

ゴルフの練習といえば打ちっ放しですよね。実際にボールを打つので素振りよりも高い効果を得られます。昔からよくダンプカー一台分のボールを打てばすぐに上達する、と言われてきました。しかし、本当にダンプカー一台分のボールを打つにしても、意識の持ちようによって成果は大きく異なります。一球一球きちんと課題と意識を持って取り組むと上達しますが、できるだけ多くのボールを打つことが練習の目的になったら、練習の効果は半減です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます