日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サッカーの基本テク「ドリブル」

サッカーの基本的なテクニックの一つにドリブルがあります。このドリブルを巧みに使えるようになることでサッカーの試合でいいパフォーマンスをすることができます。サッカー初心者の方は必ずマスターしましょう。

サッカーの基本テク「ドリブル」

サッカーの華であるドリブル

サッカーでもっとも華のあるプレーはなんでしょうか?針の糸を通すような正確で鋭いパスやネットを破る勢いの強烈なシュートもかっこいですが、一番観客を魅了するのはやはりドリブルではないでしょうか。サッカーというチームスポーツの中で、個人の力で局面を打開するドリブルはサッカーの中では少し異質であり、だからこそ魅力的であると言えます。

ドリブルがうまい人と下手な人の違い

サッカーをしていると素人でもドリブルが得意である選手とそうでない選手がわかりますよね。それほどわかりやすい派手なテクニックでもあるドリブルですが、ドリブルがうまい選手とそうでない選手は何が違うのでしょうか。この違いには色んな技術や身体能力も関わってくるのですが、一番の違いはやはりドリブル中に前を向けるかどうかです。ボールを扱う技術が一品級でも前を見ていなければ、相手ディフェンダーの動きがわからずボールを取られてしまいます。

ドリブルがうまくなるには

サッカーをしている人が必ずしも一度は「ドリブルが上手くなりたい」と思ってドリブルの猛特訓をするのではないのでしょうか。なので、そんな人のためにドリブルが上達するコツを紹介したいと思います。それは体の力を抜くことです。ドリブルが上手い選手たちは上手い具合に力が抜けており、相手をひょうひょうと交わしていきます。逆に下手な選手は体に力が入ってしまい、ボールタッチが硬くなりまた動きも読めてしまいます。普段からなるべく体の力を抜いてドリブルすることを心がけましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます