日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スキー靴といえばブーツ

スキーの靴選びは板との相性やスキーのコンセプトによって慎重に選ばなければなりません。初心者の方はレンタルのスキー靴を使ってみてから、購入すると自分に合ったものを選びやすくなります。

スキー靴といえばブーツ

スキー初心者は道具選びも一苦労

スキー初心者は、結構スキーの道具を準備する段階で何が必要かわからずにつまずいてしまうことも多いですよね。ストックやスキー板、スキーウェアや手袋など、スキーをやる際にはとてもたくさんの道具が必要です。初心者は判断基準を持たないため中々自分に必要な道具を決めることができません。

今回はスキーブーツについて説明します

そんなスキー初心者のために道具の選び方についてレクチャーしたいと思います。今回はスキーブーツについてです。スキーブーツは本来のブーツと違って歩いた移動を目的に作られてはいません。ですから歩きにくく感じるの通常です。スキーブーツを選ぶ基準としては、まず第一に自分の板のサイズにあったものを選ぶということ。サイズの合わないものを買ってしまうとそのお金が無駄になってしまう可能性があります。

スキーブーツはちいさいのはダメ

スキーブーツのサイズ感なのですが、大きすぎるものはある程度までは大丈夫なのですが小さすぎるものを使用してしまった場合滑りだしてすぐに足が痛くなってしまう可能性があります。スキーブーツはなるべくぴったりか、少し大きいくらいのものを着用するようにしておきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます