日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ダーツのフライトの選び方

ダーツのフライトにはいくつかタイプがあります。ダーツ初心者の人は紙タイプのフライトから使用してみましょう。自分に合ったフライトを使うことでダーツのスコアが大きく変わります。

ダーツのフライトの選び方

ダーツを飛ばすのに大切なもの

フライトのついていないダーツでは、横や縦に傾いたりして、まっすぐに飛んで行くことができません。そんな飛行姿勢を安定させるために必要なのがフライトです。フライトにはいくつかの種類があって、フライトの形状や面積が変わることで、ダーツの飛び方にも変化がでてきます。いろいろな軌道や飛びに対応するために、フライトの種類も増えてきました。

ダーツをうまく飛ばすには

ダーツをはじめて間もないという人は、「スタンダード」や「シェイプ」といった、面積が広く、安定してダーツを飛ばすことのできるフライトを使いましょう。面積が大きいと、風を受けた時に、フライトが軌道を修正するための働きをしてくれるので、まっすぐ飛びやすくなります。安定してダーツを飛ばせるようになったら、「スリム」や「ティアドロップ」などの面積が小さいフライトを使ってみましょう。小さい面積のフライトは、軌道を修正する力が弱くなりますが、ダーツが失速するのを防いでくれます。

自分のスタイルに合うフライトで

初級者だから面積の広いフライトを使っているなら、上級者は面積の小さいものを使っている、というわけではありません。それぞれのプレイスタイルというものがあるので、自分にあったフライトを使うのが一番です。自分に合うフライトを使うのもいいですし、好みで決めてしまってもかまいません。ダーツを楽しむことができれば、それがベストです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます