日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニスで最速のサーブを打つ選手は?

テニスのサーブ最速プレイヤーは誰のでしょうか?サーブの最速になると時速200キロを越してきます!素人ならおそらく目に映らないでしょうね。テニスサーブの頂点の世界を紹介します。

テニスで最速のサーブを打つ選手は?

最速サーブの記録を持つ選手

非常に速い速度で放たれるテニスのサーブですが、中でも最速の記録を残しているのが男子ならサミュエル選手、女子ならブレンダ選手です。サミュエル選手は2012年に韓国で開催された大会で時速263kmのサーブを放ち、今までの最速記録だった251kmを大幅に更新する結果となりました。ブレンダ選手は2008年に引退した選手ですが、209kmという男子並みの速度のサーブは今でも語り継がれています。

最多連勝記録を持っている選手

テニスの試合において最多連勝記録を持っている選手を、コートの種類毎に紹介したいと思います。まずクレーならラファエル選手が持つ81連勝という記録です。これは全コート中で最も多い連勝記録となっています。カーペットのコートならイワン選手が持つ66連勝の記録が、ハードと芝生のコートならフェデラー選手が持っている56連勝、61連勝の記録が最多です。

テニス史上最長の試合

テニス史上最も長い試合時間を記録したのが、アイズナー選手とマウー選手によって行われた11時間5分の試合です。テニスは最終セットで相手に2ゲーム差を付けるまで終わることが出来ないため、サービスを交互にキープし続けた結果試合時間が伸び、3日間にも及ぶ試合となりました。この時アイズナー選手は1試合でサービスエースを112本打つという記録も同時に達成しました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます