日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニスを題材にした漫画を紹介

テニスを題材にした漫画はたくさんあります。テニス好きなら一度は読んでおきたい漫画を紹介します。エースを狙えは不屈の名作ですよね。あの松岡修造氏も試合前に読んでいたみたいですよ。

テニスを題材にした漫画を紹介

ファンを多数生んだテニス漫画

最近のテニス漫画の中で最も知られているのは、テニスの王子様ではないでしょうか。こちらの漫画はアメリカのJr大会で4連続優勝を達成した天才少年が主人公となっており、その主人公がテニスの名門中学校に入学してからのストーリーを描いています。ライバルや仲間と共に試合を経て成長していく姿が人気ですが、余りにも常識外な技の数々や中学生とは思えない見た目にも注目されています。

元祖テニス漫画といえばこれ

元祖テニス漫画といえば、1973年に週刊マーガレットで連載がスタートした山本鈴美香さんのエースをねらえ!を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。こちらの漫画はテニスの名門高校に入学した主人公が、部内でのいじめを始めとする様々な苦難を経て成長していく姿を描いています。1975年に一旦完結しましたが、その後のアニメ放送などで人気が上昇し、1978年から1980年まで連載が再開されました。

テニスをしないテニス漫画

最近話題となっているのはテニスをしないテニス漫画とも言われている、てーきゅうという漫画です。名前はその読み方の通りテニスの漢字表記である「庭球」から来ています。この漫画の主人公はテニス部員ですが、内容はテニスの試合や練習に主眼をおいておらず、一話完結型のギャグ漫画よりな内容となっています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます