日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バドミントンの日本リーグ参加チーム

バドミントンの日本リーグに参加しているチームはたくさんあります。日本リーグでは1部と2部に分かれてしのぎを削っています。社会人バドミントンの世界とはどのようなものなのでしょうか?

バドミントンの日本リーグ参加チーム

バドミントンの人気が高まっています

すでにもう引退してしまいましたが、かつて登場したオグシオというスター選手以降、日本のバドミントン業界もかなり注目度の高いスポーツとして親しまれてきました。テレビでその試合が放映されることは多くありませんが、それでもスポーツニュースなどでは頻繁に取り上げられ、多くの人がこのニュースに心躍らされてきました。

日本バドミントンリーグについて

日本のバドミントンは、「バドミントン日本リーグ」とよばれる実業団の対抗戦が主な国内試合になっております。毎年度の冬にかけれそのリーグ戦がとり行われており、この試合を目指して全国の実業団に所属する強豪選手が日々練習を繰り広げています。1979年からこのリーグ戦は行われており、その規模もかなり大きいです。

バドミントンの競合はどこ?

日本バドミントンリーグで最も競合と言われているチームは男子では、NTT東日本。女子では三洋電機となっております。両チームともに十数回の優勝経験を誇っております。昨年度は男子女子共にNTT東日本が優勝しており、その強さの程が伺えます。今後もこのバドミントン界はNTT東を中心に大いに盛り上がっていくことが予想されます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます