日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

映画「ハロウィン」を見てみよう

アメリカのホーラー映画「ハロウィン」を知っていますか。人気の映画でシリーズ化されています。ホラー好きなら見ておきたい作品です。ハロウィンとはどのような映画なのでしょうか?紹介します。

映画「ハロウィン」を見てみよう

ホラー映画「ハロウィン」

ハロウィンというのは、現在8作品までにも続くホラー映画です。1作品目の映画では、流血シーンなどが少ないものの、シリーズが続いていくにつれて、スプラッター映画としても有名になっています。「13日の金曜日」や「エルム街の悪夢」の元ともなった映画で、ハロウィン映画を代表する映画なので、見たことのない人はぜひ見てみてください。本格的なハロウィンの恐怖を味わうことができますよ。

姉を殺した殺人鬼と精神科医

この物語は、ハロウィン前夜になって精神病院を抜けだした殺人鬼、ブギーマンことマイケルと、精神科医であるサムを主人公にしたホラー映画です。しかし物語の中心となっているのはマイケルの血縁関係者で、主人公はこの二人以外にも多く登場していると考えてもいいかもしれません。シリーズをおっていくごとに判明するマイケルの無差別殺人の意味など、見どころとなる要素がたくさんつめこまれています。

ハロウィンのなかで起こる事件

何年にも及んでマイケルは自分の血縁関係者を追いかけ、それから逃れる主人公たちとその関係者。8作品にも続く謎と狂気は、どこか魅力的なものを発しているようにも感じます。ホラー映画として大ヒットした作品であり、ファンからも長く愛されるスプラッタ映画を1作品目から一気に見てみるのもいいかもしれませんよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます