日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ハンドボールのガーディアン「キーパー」

ハンドボールのキーパーは、手や足を使って相手の攻撃を防ぐ重要なポジションです。ハンドボールキーパーの基礎技術などを紹介します。防具を付けない己の肉体で戦うガーディアンです。

ハンドボールのガーディアン「キーパー」

ハンドボールのゴールキーパーについて

ハンドボールって、中々難しいスポーツですよね。一人ひとりの動きが細かで、結構覚えるのにも苦労します。中でもハンドボールのゴールキーパーはなんだか奇妙な動きをすることで有名です。今回はハンドボールのゴールキーパーについて説明していきたいと思います。彼らはいったいどのようなルールのもとであのような動きをしているのか、徹底解剖していきたいと思います。

ゴールキーパーがいれば試合で負けない?

ゴールキーパーはハンドボールの中でも最も重要度の高いポジションです。ここで全ての攻撃を防ぐことができれば、消して試合で負けることはありません。極端な話彼の実力が完璧であれば無敗を誇ることもできるでしょう。ただやはり秒コンマ一秒の戦いなので、そこまで完璧に防ぐことはほぼないということも出来ます。ただ、だからこそゴールキーパーは相手に一点も挙げないことを目標に常に練習を重ねるのです。

常に気をぬけないゴールキーパー

ゴールキーパーは常に体の重心をつま先にかけていなくてはいけません。一秒以下の時間で得点されるかどうかが決まるわけですから一瞬足りとも気をぬくことは出来ないのです。体の中心部をすぐに動かせる状態にするために常に体を緊張させなければなりません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

バンド練習カテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング