日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

プールでダイエットをしよう

ダイエットをするならプールがおすすめですよね。プールの中では体に掛かる負荷が大きく効果的です。体重が重い状態でランニングすると膝などに負担が掛かりダイエットどころではなくなります。まずはプールで絞りましょう。

プールでダイエットをしよう

泳げなくても痩せれらるの?

プールダイエットと聞いて一番初めに思うことは、やはり泳ぎの得手・不得手。「泳げない人はプールダイエットなんてできないじゃないか!」そんなことはありません。水の中でウォーキングするだけで、通常のウォーキングよりもカロリーを消費することができるのです。水には大きな抵抗力があり、それがカロリー消費に大きく関わってきます。

どんなメニューがいいの?

あまり疲れにくく、カロリーを多く消費してくれるメニューは平泳ぎです。これを30分続けるだけで、約250kcal、ハンバーガーひとつぶんのエネルギーを消費してくれます。泳ぎが苦手だからウォーキングで頑張るぞ、という方は、30分で約70kcalの消費が望めます。さらに、ウォーキングでは、水の抵抗にもっていかれないように踏ん張るため、腹筋が鍛えられお腹の引き締め効果もあります。ウォーキングのコツは「大股でゆったりと歩く」「体の軸を意識する」ことです。

水泳ダイエットで注意すること!

水泳は「お腹が空きやすい運動」と言われています。消費カロリーより摂取カロリーのほうが多くなってしまうと、せっかくの努力が無駄になります。人間は体温が低下すると、血液を内蔵にためるので、内臓の働きが活発になるからです。ですから、目標なく泳ぎまくるというのも、逆にお腹が空いて痩せられないパターンにハマってしまいます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます