日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ラグビーの大学選手権とは?

ラグビーの大学選手権を知っていますか?大学のラグビー部でどこが一番強いのかを決める大会です。高校とは違い全ての大学が出場権を持っているわけではありません。選ばれし大学だけが出ることを許されるのです。それが大学選手権です。

ラグビーの大学選手権とは?

そもそも選手権とは?

大学選手権とは、日本ラグビーフットボール協会が主催で行っている、大学のラグビー日本一を決める大会です。各地区のリーグ戦の順位によって大学選手権の予選、または地区対抗大学大会の予選に出場が振り分けられます。上位の大学が選手権の出場ルートに進むことができる、というシステムになっています。毎年この大会で様々なドラマが生まれているので一度は見ておきたいものです。

6連覇を達成した帝京大学

この選手権で6連覇という偉業を達成したのは帝京大学です。もともとスポーツが強いということでも有名ですが、この記録は史上初。2009年から2014年、この間毎年優勝を続けているため、王者として帝京大学にはラグビーの強い選手が集まります。2015年度には史上初の7連覇というさらなる高みに挑戦しています。是非一度帝京大学の試合を見てみたいですね。

優勝最多の早稲田大学

選手権といえば早稲田大学が優勝数最多で有名です。またそれだけでなく、4度日本一になたったこともよく知られていると思います。「ゆさぶり戦法」という戦法を編み出したり、各大学に対抗するべく様々なプレーの行い方に転じる早稲田大学の戦法は、試合での魅力の一つでもあります。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます