日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会のあるあるを紹介

同窓会のあるあるは無限にありますよね。あるあるにはユーモラスなものから場が凍りつくようなものまで幅広くあります。また、同窓会に行くだけで外野がざわざわするのはどうしてでしょうか?妻や夫を疑ってはいけません。

同窓会のあるあるを紹介

同窓会で起こりえること

頻繁に会っていないと変化もよく目につくものです。外見の変化もあり、名前、呼び方を忘れることは多いのではないでしょうか。そして、引っ越しなどで、同窓会に呼ばれていないということもありますよね。同窓会で久しぶりと声をかけてきた女性が分からず、思わず誰と聞いて昔仲のよかった男友達だったなんてことも。

地域によって違う同窓会

同窓会といえば、成人式のあとの二次会のような感じで開かれることも多いと思います。高校での集まりもあれば、中学で集まるところもあります。そして、成人式といっても、地域によっては日が違うのです。1月11日ではなく、10日に式があるところがありますよ。そして、成人式のあとの同窓会が一番誰が誰だかわかりづらいと思います。学校や仕事で忙しい分、会わなかった時間が多いのですから。

たくさんの同窓会あるある

少しですが、同窓会あるあるを紹介していきます。会いたくない人がいる。人の幸せが喜べない。フェイスブックで同窓会があったことを知る。男性のほうが老けている。地味めだった人がスタイリッシュになっている。名前と顔が一致しない。思わず敬語になってしまう。などなど同窓会のあるあるはたくさんありますね。聞いていて面白いものから、悲しくなるものまで、同窓会にはいろんな思いを抱えてくる人がいるのです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

同窓会カテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング