日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

覚悟した同志社大学ラグビーを丸裸にする!同志社大学ラグビー情報

同志社大学ラグビーは伝統のある部で、100年以上の歴史があります。その歴史と伝統を受け継いだ同志社ラグビー部員は今日も練習に励んでいます。今回は覚悟した同志社ラグビー部ついて丸裸にします。今の同志社ラグビー部情報です。

覚悟した同志社大学ラグビーを丸裸にする!同志社大学ラグビー情報

覚悟を決めた同志社ラグビー

2015年に同志社ラグビー部はあるスローガンを打ち立てました。それは「覚悟」という言葉です。ラグビー部全体で覚悟を持とうということですが、個々のスタッフや選手たちは自分の覚悟を決めて2015年は戦ってきました。

選手たちの覚悟とは?

選手たちも自分の覚悟を胸に秘めていますが、どんな覚悟をもって練習に、そして試合に励んできたのでしょうか?ある選手たちは最後は笑顔でいられるように試合に勝つのが自分の覚悟と書いています。完全燃焼することや上にあがることを覚悟として書いている人たちもいます。

スタッフたちの覚悟は何?

スタッフたちの覚悟をみてみますと、チームの貢献と述べている人が多いようです。裏方に徹しようという覚悟のように思えます。スタッフたちはラグビー部の選手たち1人1人が勝利に向かって全力を尽くすことができるように意気込んでいます。

最後まで覚悟を貫いて欲しい

最後まで覚悟を貫く先には日本一という栄光が見えてくるはずです。選手やスタッフ、そして監督やコーチなどが皆覚悟を最後までもってラグビーに打ち込んでほしいものです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます