日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

必見!ランニングのダイエット効果とコツを解説

ダイエットのために運動を始めたい人にとってお手軽なランニング。ですがただ走るよりも、よりダイエット効果の高い走り方があります。今回はそんなランニングでのダイエットのコツを徹底解説です!

必見!ランニングのダイエット効果とコツを解説

ランニングはダイエット効果抜群の運動

ランニングの体に与える好影響は数多くあります。まずは脂肪燃焼効果、そしてランニングによって筋肉がつくことによる基礎代謝アップにより、太りにくい体を作ることができるのです。そんなランニングをダイエットに導入するときは、ちょっとしたコツがあります。

ダイエット効果を高める時間帯と注意点

ダイエットのためのランニングには、最適の時間帯があります。それは起きてすぐや食べる前の空腹時です。体にエネルギーが蓄えられていないため、効果的に脂肪を燃焼させられます。ただこの時、足りないエネルギーを補うために筋肉を分解してしまうというデメリットもあるのです。そのため食事ではあまり炭水化物やタンパク質を減らさず、しっかり食べるようにしましょう。

ダイエット効果を高めるための走り方

ダイエットのためのランニングでは、走り方にもコツが必要です。それは、「ゆっくり長く走る」こと。脂肪燃焼が始まるのは、走り始めてから20分経過した後というのが常識となっています。また走るスピードもゆっくりで構いません。とはいえ、いきなり20分以上走るのは難しいでしょう。そう言う人にオススメしたいのは、ときおり「早歩き」を挟むこと。早歩きというのは実はあまり効率的な動きではないため、よりエネルギー消費が大きくなります。

ぜひダイエットを!

いかがだったでしょうか。ランニングでダイエットする時のコツをいくつか紹介しましたが、もう1つ重要な点があります。それはしっかりと休養を取ることです。ランニング後のストレッチはもちろん、毎日は走らず週3日くらいを目安に走ることで、しっかりと体を休めながらランニングをしていきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます