日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

必見!ランニングで効果的にカロリーをするためのコツ

手軽で始めやすく、ダイエットも抜群なランニング。実はそんなランニングによるカロリー消費を効果的にするコツがあったんです。今回はそんなダイエットのためにランニングをする時に知っておきたいお得情報を紹介します!

必見!ランニングで効果的にカロリーをするためのコツ

カロリー消費は「ゆっくり長く」を心がける

ダイエットを目的としたランニングでは、走るペースはどのくらいがいいのでしょうか。できればランニングは脂肪燃焼が始まると言われる20分以上、理想は30分以上走れるペースがいいですので、決して早いペースで距離を稼ぐ必要はありません。最初はジョギングよりちょっと早いくらいのペースから始めていきましょう。

ランニング前に軽い筋トレを

もし休日など時間がある時にオススメしたいのは、走る前に軽い「筋トレ」を行うことです。例えば腕立て伏せやスクワットなどです。実は筋トレに代表される「無酸素運動」を行うことによって、体内の体脂肪が分解され、血液に入ってくるのです。この状態で有酸素運動の代表であるランニングを行うと、カロリー消費はもちろん体脂肪がより効率的にエネルギーとして消費されるのです。

ランニングをするタイミングはココ

ランニングでカロリー消費はもちろん、効果的に脂肪を燃焼できる「走るタイミング」があります。それは、「空腹時」です。体内にエネルギー源が枯渇している時に走ることで、体脂肪をより効果的に燃焼してくれます。もっとも体内のエネルギー源が枯渇しているのは「起床時」ですので、ここがベストなタイミングと言えるでしょう。ただし、空腹時のランニングはエネルギー不足を補うために筋肉を構成しているタンパク質を分解してしまいます。ですのでランニング後はしっかり食事を摂るようにしましょう。

ランニングはカロリーと脂肪燃焼で1セット

ランニングのダイエット効果として切っても切り離せない関係にあるのが「カロリー消費」と「脂肪燃焼」です。今回紹介した方法でこの2つの効果をUPできますので、もしダイエット目的でランニングを始めようとしている人は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます