日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【ランニングの基礎知識】意外に使えるリュックの活用術

ランニングを行う場合、状況によっては荷物を携行しながら走らなければならないケースも生じたりします。荷物を手に持ちながら走るのは何とも窮屈です。リュックを使えばそんな煩わしさから解放されます。

【ランニングの基礎知識】意外に使えるリュックの活用術

手ぶらのランニングは難しい?

時としてランニングは手ぶらの状態で走るのは難しくなります。長距離を走る場合は事前に栄養や水分補給の容易をしておかないといけませんし、山岳トレイルを走る場合は防寒具も用意しておかなければならない場合もあります。また天候が優れない時は雨具が必要になってきます。そうした装備を持ち運ぶにはアームバンドやウエストポーチでは対応できません。

ランニング専用のリュックが最適

一般のリュックではランニング中に背中で動いたりしてしまうので不快に感じてしまうでしょう。ぜひランニング専用のリュックを使用してください。背中にフィットして揺れも少なく、背負いながら走っていても違和感はかなり軽減される構造になっています。

水分補給できるリュックも人気

ランニング専用リュックの中には水分補給用のタンクを内蔵したものもあります。リュックから管が伸びそれを口にくわえるだけで水分補給ができます。いちいち立ち止まってリュックから水を出す必要もありません。

それでも携行品は必要最小限に

リュックがあるからといって余分なものまで持っていくのは止めましょう。携行品が増えれば重量も増します。それだけランニングの負担も増すことになります。あくまで携行品は最小限に留め、できるだけランニングに集中できる状態で走るようにしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます