日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【滋賀県】温泉でほっこりのんびり旅行しませんか?

日本最大の湖・琵琶湖を保持し、かつては「近江を制する者は天下を制す」とまで言われた滋賀県。この冬はそんな滋賀に温泉旅行へ行きませんか?歴史好き必見!温泉につかりながら戦国の世に想いを馳せる温泉旅行なんていかがでしょう。

【滋賀県】温泉でほっこりのんびり旅行しませんか?

尾上温泉~琵琶湖八景を一望しながら…

滋賀の「尾上温泉」は、琵琶湖八景のひとつ「竹生島」を望む景勝地にある温泉です。特に夕暮れ時の美しさは息をのむほど。付近には縄文時代早期以降の土器類が発見された遺跡もあり、古代文明を好む方には特にお勧めしたい滋賀の温泉スポットです。琵琶湖に沈む夕日を眺めながらつかる温泉は、また格別ですよ。

びわ湖おごと温泉~世界遺産を眼前に望む

滋賀において古い歴史を誇る「びわ湖おごと温泉」。世界遺産にも登録されている比叡山延暦寺の麓に位置するこちらの場所。紅葉の名所・日吉大社も近く、京都へも車で1時間以内という観光には最適な温泉地区です。歴史の名所探索に疲れたら古湯につかり、夕食は琵琶湖の幸に舌鼓。滋賀だけではなく、歴史も満喫できる絶好の場所と呼べるでしょう。

長浜太閤温泉~太閤殿下のお墨付き!?

太閤殿下こと秀吉ゆかりの”子宝の湯”があるのがここ、滋賀の「長浜太閤温泉」です。かつて交通の要衝として商人や武将達で大変賑わったと伝えられる長浜。豊富秀吉が初めて城を構えた長浜城の跡地に隣接した温泉地は、歴史好きなら一度は訪れてみたいスポットです。また、長浜では江戸時代の面影を残す街づくりに取り組んでおり、独自のガラス文化と黒壁で再現する”黒壁スクエア”は歴史見物を目的に滋賀に来たなら一度は見ておきたい場所。古き良き時代の街並みを一望し、彼が愛した古湯につかれば、気分はもう天下統一を果たした秀吉そのもの。

温泉につかり、滋賀の歴史に酔いしれる

天下統一を果たした秀吉との関わりはもちろん、数々の歴史の重要な舞台となってきた滋賀。時代によって景色は変われども、先人たちが疲れを癒した温泉は人々によって引き継がれ、私たちの時代まで変わらず守られてきたのです。滋賀の温泉につかりながら、日本の行く末に想いを馳せるのもまた一興ではないでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます