日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

北陸新幹線に乗って温泉旅行はいかが?加賀百万石の城下町散策の旅

新幹線の開通でさらに注目の集まる北陸。この冬は温泉旅行に行ってみませんか?北陸の有名観光スポットを回り、ショッピングを楽しみながらグルメに舌鼓…。そんなプチ贅沢を楽しむための、オススメな温泉をご紹介。

北陸新幹線に乗って温泉旅行はいかが?加賀百万石の城下町散策の旅

北陸の大型リゾート地~宇奈月温泉

日本一と謳われる黒部峡谷を望む、北陸最大のリゾート温泉地「宇奈月温泉」。北陸でも人気の高い温泉街です。ここ宇奈月から始まる峡谷を駆け抜けるトロッコ列車は、北陸に来たなら抑えておきたいもののひとつ。美しく雄大な大自然と戯れた後につかる温泉は、また格別なものとなるでしょう。

ドラマの舞台・能登を楽しむ~和倉温泉

NHKの朝ドラ・まれの舞台にもなった北陸の能登。七尾湾に面した海沿いに位置する温泉地が、ここ「和倉温泉」です。なんとこの和倉温泉は、開湯1,200年という長い歴史のある場所。四季折々の能登半島の海の幸を味わいながら、歴史ある名湯に癒される贅沢なひと時を過ごせます。

北陸の歴史を見つめた古湯~山代温泉

1,300年以上の歴史を持つ名湯を誇る「山代温泉」。かつては明智光秀や、加賀藩の藩湯もつとめたとされる北陸屈指の温泉です。加賀の歴史が存分に詰まったこの場所のお湯は、飲むと貧血症や動脈硬化などに効果があるとの話。そんな源泉を使用したコーヒーを出す喫茶もあり、健康に気をつけたい歴史好きはぜひ一度訪れてみたいところ。

地域も温泉も歴史ある地・北陸地方

1,000年以上の歴史のある温泉を所有する北陸。新幹線開通により、今後はより身近な場所となりそうですね。この冬は少し足を伸ばして、歴史と戯れる癒しの温泉旅行に出かけてみませんか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます