日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

20分で作るお花見弁当レシピとは?

家族や恋人と、近くの公園でお花見!歩いて行けるようなカジュアルなお花見に、せっかくだからお弁当ぐらい作っていきたい。そんな時に便利なレシピがレタスクラブネットにあります。20分以内にできるレシピを3つご紹介します!

20分で作るお花見弁当レシピとは?

15分でできるお花見弁当!

お花見弁当で15分で作れるのが、「チーズ焼きおにぎり弁当」です。1人前のレシピは、冷凍焼きおにぎり3個。スライスチーズ3枚。プチトマト1個。ピーマン少し。焼きおにぎりを解凍したら、前述の食材を乗せてオーブントースターで5分焼きます。この間につけあわせの、ちくわときゅうりのあえものを作ります。ちくわときゅうりを刻み、甘酢しょうがをまぜて、塩を少々。

16分でできるお花見弁当!

続いて、16分でできるお花見弁当は「焼き天おにぎり弁当」!フライパンにめんつゆを入れて、かき揚げを入れて煮立てながら、くずす。削りがつお、焼きのりをご飯とまぜておにぎりを作る。その後、サラダ油でめんつゆで調理したかき揚げと炒めて、青じそで包む。つけあわせとして、卵焼き、ほうれん草のおひたしを!

20分でできるお花見弁当!

最後に、20分でできるお花見弁当として「ヒレ肉の立田揚げ弁当」のレシピ!調理は20分ですが、前日に仕込みが必要です。豚肉をカットして、下味をつけて冷蔵庫へ!つけあわせでさつま芋の素揚げも作ります。さらに、ひじきの煮物を卵焼きに加えます。豚肉立田揚げ、さつま芋素揚げ、ひじき入り卵焼きをおかずに、ご飯には、梅を交えてのおにぎりを作ってお弁当は完成です!

お花見弁当、素早いレシピは?

家族や恋人同士で、近場に、急にお花見に行く時のお弁当作りならレタスクラブに15分から20分で作れるお花見弁当のレシピがあります。チェックしてみましょう!便利です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます