日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

神奈川県でお花見といえば?

神奈川県でのお花見の人気スポット、ご存じでしょうか?横浜の中華街や、山下公園、港の見える丘公園や赤レンガ倉庫が人気ですが、その観光とあわせて、神奈川の桜の名所でのお花見はいかがですか?

神奈川県でお花見といえば?

神奈川の花見は元町公園で!

中華街でランチ、それから元町散策と、お花見を意識せずに横浜を訪れたなら、元町公園の桜がおすすめです。外国人墓地から、山手洋館街の景観を楽しみながら、桜を眺めて歩けます。そのまま山手公園の桜まで散策するのもいいでしょう。神奈川の桜というより、横浜を代表する桜の名所です!

生田緑地も神奈川のお花見名所!

小田急線の向ヶ丘遊園駅で下車して徒歩15分ほどで、生田緑地です。近くには日本民家園や岡本太郎の記念館もあります。ここは神奈川県川崎市多摩区生田!神奈川なのです。そして、生田緑地は広大な自然の公園。1,500本の桜がハイキング気分で楽しめます。

隠れた神奈川県のお花見の名所とは?

向ヶ丘遊園の生田緑地の1,500本の桜!これは無料で楽しめます。それだけに人気なんですが、桜の配置では、同じ小田急線沿線のよみうりランドの桜です。1,000本の桜が園内を彩っています。入園料がかかるので、隠れた名所扱いとなっています。逆に言うと、無料じゃないので、神奈川の桜の名所の中で、最も落ち着いてお花見ができる場所ともいえます!

神奈川でのお花見の名所は?

神奈川といえば、基本は横浜観光!そのついでにお花見というと、元町公園と山手公園です。異人館街など景観は最高!そして、桜の本数の多さでは、小田急線沿線の生田緑地の1,500本の桜と、よみうりランドの1,000本の桜です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます